目的別シャンプーの選び方

あなたに合ったシャンプーはどれ?シャンプーの選び方を知ろう

シャンプー選びの注意点

この記事をシェアする

様々なことに特化したシャンプー

これまで紹介した以外にも、今は様々なことに特化したシャンプーが販売されています。
時間がなくてシャンプーは手早く済ませたいという人には、リンスとシャンプーがひとつになっているリンスインシャンプーがあります。
病気などでシャワーを浴びることも出来ないときなどは、ドライシャンプーもおすすめです。
これは、ふき取るだけで良く、洗い流す必要がありません。

さらに、髪だけではなく頭皮への配慮に特化したシャンプーとして、スカルプシャンプーというものもあります。
スカルプシャンプーが登場する以前のシャンプーは、髪の毛に重点を置くものばかりでした。
髪をきれいに見せることに効果があっても、それが頭皮にも優しいとは限りません。
人によっては、シャンプーを使うことで頭皮の水分を奪われ、肌荒れしてしまうこともあったのです。
スカルプシャンプーは抜け毛に悩む人たちのために、まず頭皮の健康を保つことに着目して開発されました。

表示はよく見よう

注意していただきたいのが、アミノ酸系シャンプーと高級アルコール系シャンプーの見分けです。
シャンプーの洗浄成分は、必ずしも1種類からシンプルに作られているわけではありません。
むしろ、3種類以上の成分から作っているものがほとんどです。
そのため、アミノ酸が入った高級アルコール系シャンプーというのも存在します。
アミノ酸は品質が良いので、高級アルコール系シャンプーであっても、アミノ酸が配合されていると宣伝で「アミノ酸」というワードが強調されがちです。
肌が強く、高級アルコール系シャンプーで構わないという人以外は、パッケージに書いてある表示をよく見てくださいね。
特にアレルギー体質の人は心配ですよね。
「ラウリル硫酸○○」や「ラウレス硫酸○○」という表示は高級アルコールシャンプーを指すので、気をつけてください。